FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
written by NitRogen

デュアル以上のディスプレイ使用時ペンタブの範囲がモニター全てに適応されてしまう現象を改善する方法

どうも NitRogenです

タイトル長くて申し訳ございませんw このくらい長くないと伝えきれないので


今回自分がWin7を再インストールし ペンタブ(WACOM BAMBOO CTH-461)

がタイトルのような状態になってしまったので 次は忘れてもすぐ見れる用にメモ帳みたいな感じで

記事にしたいと思います(´▽`)

同じような現象で困っている方もいるでしょうし・・・(BAMBOOシリーズの方法ですが・・・



さて この現象をわかりやすく説明しますと

デュアルディスプレイ以上のモニターでペンタブを使用したとき


この範囲が

IMG_1708_convert_20121221192720.jpg

ペンタブで言うと 

IMG_1709_convert_20121221211141.jpg

ピンクの部分が範囲になってしまう訳です
(ペンタブの範囲適当ですみませんw 境界線の色が同じだからファジー選択できないんだもん(´・ω・`)


こんな感じになってしまうのですが

この状態で絵等を書くとなると画面をフルで使用しても 縦横の比率がとんでもなくおかしくなります

モニターが増えれば増えるほど悪化する現象だと思いますw

(ペンタブの比率に合わせてモニターをアームなどで配置すれば問題はないと思いますが・・・


僕自身の環境ではこのままだと色々と不便なので 設定を変更して改善してみたいと思います


①まず コントロールパネルを開きます

②右上の表示方法を「カテゴリ」にして ハードウェアとサウンド

③Bambooのプロパティ

④こんな画面が出てくるので

2012y12m21d_231020260.jpg

上部ペンのタブをクリックして 座標検出モードの矢印部(詳細設定)をクリックすると

2012y12m21d_231008888.jpg

こんな画面が出てくると思います

初期設定の状態ではここで 表示画面が「全体」になってるはずです

これを「モニタ」にチェックを入れて 使用したい画面を選択します

プレビューがあり視覚的操作が可能なので 割と簡単に変えられます


あと表示画面に「一部分」もありますが

これは一つのウィンドウだけに適応させたりする場合です

こっちの方も設定すればSAIなどのペイントツールに合わせて大きさを調整できそうですが

僕は基本的には一画面フルスクリーンで描くのでこちらの設定は行っていません




えーっと ざっと書いてしまいましたが何かミスや実行できないことがあれば

コメントにてよろしくお願いしますw

それでは楽しいお絵かきライフを!(爆)


ではでは(^o^)/
スポンサーサイト
written by NitRogen

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


Powered by YINARRY
リンク集(よく行くサイト)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
現在使用しているオススメ商品

アナログなデバイス 主に絵を書くときなどに使用しています 各アプリケーション毎に動作変更できるので便利 僕はiTunesは音量変更 SAIなどはブラシのサイズ みたいな感じで使っています アルミ製で青く光るのでカッコイイです

Photoshop Elements 10です 言わずと知れた画像編集ソフトです PhotoShop CSシリーズは高くて買えない&ある程度いい環境で編集したいって人向け? 僕はこれで十分満足していますw

Realforceシリーズ 10周年1000台記念モデル 端子はPS2 キーAll 30g  使用して間もないですがとにかく打ちやすい 長時間キーボードを打ち続ける人におすすめ ただしWindowsキーがないので注意 (キー割り当てで他キーをWinキーにできますが

やっぱりテンキーは茶軸がいい

なれるまでが大変だけどなれたら使いやすいどころじゃないw 超オススメ!

プリメインアンプ+DAC! 万能な子です
バナー

kttの自作PCブログ kttさん

marinehouse ocelotさん

GOODSMILE ONLINE SHOP【Cheerful JAPAN !】
PSO2_200x40_応援バナー02
PSO2
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ブログ村
『Heartsnative/MOSAIC.WAV×鶴田加茂 feat.初音ミク』応援中!
N
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。